曙塗り

曙塗りとは、下塗りに朱漆を、上塗りに黒漆を塗った後、 磨き下地の朱の部分が少し見えるようにした、とても手の込んだ塗り方です。 曙光のように闇から光がさすような印象の塗り方からこの名前がつきました。 面積が狭く、またカーブのきつい万年筆において、刷毛目が出ないように仕上げるのは、かなり難しい作業です。 もちろん仕上げには透明の漆を塗っていますので、表面は光沢があります。 人の手で磨きますので、一つ一つ模様の出方が異なります。

Copyright © 2017 NAKAYA FOUNTAIN PEN Co., Ltd. All Rights reserved.