琉球堆錦

琉球の堆錦は、1700年代に堆朱の技法からヒントを得て開発されました。色の異なる漆を何層にも塗り込んだ後に、この部分を掘ることで積層された多くの色の断面を表現する堆朱の技法に対して、この堆錦は漆に顔料を混入してモチ状にしたものをモチーフのそれぞれの部位を切り抜き、貼り付けていく技法です。


中屋の万年筆
Copyright © 2017 NAKAYA FOUNTAIN PEN Co., Ltd. All Rights reserved.