沈金 ・  群魚図 [no.19039]

仕様
商品名:  群魚図 [no.19039]
価格: 1,188,000円
軸の材料: エボナイト
説明: 一見蒔絵で描かれた様にも見えますが、細密描写の沈金です。 沈金技法の極限に近いのではないかと思います。 モチーフは近世日本画家である伊藤若冲の「群魚図」(動植綵絵:1765~1766年)の2幅から特徴のあるものを選びました。 様々な魚を各々違えて美しく表現するところに並々ならぬ工夫があります。 作者は「竹虎図Ⅱ」「龍」の沈金師でもあり、前2作を超える作品となりました。 ベースモデルは「鳳凰」(銀平文)と同じ両端がフラットな特殊軸を使っています。 (キャップ最大径17mm)
写真
Copyright © 2017 NAKAYA FOUNTAIN PEN Co., Ltd. All Rights reserved.