シルバー  
  •  鎖帷子Ⅱ [no.22028]
    価格: 192,500円

    価格: 192,500円
    鎖帷子の第2弾です。
    籠網目万年筆のボディを使い、ストレートのモデルを作りました。
    基本的な銀線の編み方は前作と同じですが、アクセントとしてバンドを入れてみました。

    エボナイトに黒漆塗りのベースと、スターリングシルバー925の組み合わせです。
    全長130mm、最大径約18mm、重量約90g

    前作のシリーズはボディの両端が少しカーブをえがいているため、製作がかなり難しいものでした。
    今回はストレートのデザインにしたため製作がいくらか容易になり、若干ですがリーズナブルなものを作ることができました。

    ※価格はロジウムメッキ仕様のペン先付き(ミュージックを除く)です。
     ペン先のその他の仕様についてはお問い合わせ下さい。
    注文するカートに入れる

  •  銀綾織Ⅱ [no.22029]
    価格: 170,500円

    価格: 170,500円
    銀綾織の第2弾です。
    これも鎖帷子Ⅱと同じく籠網目のボディを使っています。
    前作は2種類の太さの銀線で撚り合わせたものを使いましたが、今回は太い銀線との組み合わせにしました。

    螺旋がより強く感じられると思います。
    エボナイトに黒漆塗りのベースと、スターリングシルバー925の組み合わせです。
    全長130mm、最大径約17mm、重量約70g

    ※価格はロジウムメッキ仕様のペン先付き(ミュージックを除く)です。
     ペン先のその他の仕様についてはお問い合わせ下さい。
    注文するカートに入れる

  •  鎖帷子Ⅲ [no.22031]
    価格: 181,500円

    価格: 181,500円
    銀製鎖帷子の第3弾をお届けします。
    前2作は細い銀ワイヤーを細かく編み、鎖帷子の様に見せていますが、今回は作り方を一変しました。

    本作の作り方です。
    太さ0.6㎜の銀ワイヤーを使用し、直径3.6㎜のリングを一つ一つロウ付けして組み上げています。
    (つまりは本物の鎖帷子と同じ作り方です)
    リングの総数は1,000個以上でその全てが鎖状に組み合わされた労作です。

    エボナイトに黒漆塗りのベースと、スターリングシルバー925の組み合わせです。
    全長130㎜、最大径約18㎜、重量約76g

    ※価格はロジウムメッキ仕様のペン先付き(ミュージックを除く)です。
    ペン先のその他の仕様についてはお問い合わせ下さい。
    注文するカートに入れる

  •  鎖帷子Ⅳ・ツイスト [no.22032]
    価格: 181,500円

    価格: 181,500円
    鎖帷子Ⅲのバリエーション違いを作ってみました。
    各パーツの作り方はⅢと同じですが、リングの組み方を変更しています。
    Trinitymailleと呼ばれるスタイルで、一つのリングに三つのリングが三角形につながっています
    。 これによりリングの列が斜めに捻った様に並び、違った表情を見せてくれます。
    前回のものはリングの直径が3.6㎜でしたが、本作は直径3.2㎜と0.4㎜小さなサイズで作っています。
    その為ロウ付けの難易度が上がり、使用したリングの総数も1,200個を超える前作以上の仕上がりとなりました。

    エボナイトに黒漆塗りのベースと、スターリングシルバー925の組み合わせです。
    全長130mm、最大径約18mm、重量約77g

    ※価格はロジウムメッキ仕様のペン先付き(ミュージックを除く)です。
     ペン先のその他の仕様についてはお問い合わせ下さい。
    注文するカートに入れる

ページのトップへ戻る
Copyright © 2021 NAKAYA FOUNTAIN PEN Co., Ltd. All Rights reserved.