沈金 ・  竹虎図Ⅱ(色沈金) [no.19005]

仕様
商品名:  竹虎図Ⅱ(色沈金) [no.19005]
価格: 918,000円
軸の材料: エボナイト
説明: 漆塗りの表面に彫りを入れて、そこに金などの色を埋め込み彩色していく技法が沈金です。今回の作品の彫りは一般的な点彫りや線彫りに加えて、こすり技法(ノミをこするようにして塗面を削る方法)や、虎の毛の部分などにはその名のとおり毛彫り(動物の毛の様に細くゆらぎのある線を彫る技法)などを合わせて施しています。全体に毛彫り、目は中央を丸く彫ってから金箔を入れ、その周りを点彫りしています。髭は線彫り、牙と舌は点彫り、竹は片ノミ彫り(平ノミの片方だけを使って彫る技法で力強い彫りになります)、地面はこすり技法と点彫りの組み合わせです。緻密さや技法の組合わせをみても現在作られる沈金の作品の中ではトップクラスに入る作品です。刀(とう)で彫って金を埋める部分の細かさと、ノミの様な平刀で擦って暈す背景や地面など見所満載です。ベースモデルはシガーモデル・ロングサイズ(太軸)です。
写真
Copyright © 2017 NAKAYA FOUNTAIN PEN Co., Ltd. All Rights reserved.