夜香蒔絵 ・  秋津島(白檀塗り) [no.17003]

仕様
商品名:  秋津島(白檀塗り) [no.17003]
価格: 162,000円
軸の材料: エボナイト
説明: 白檀塗は、ベースを黒に仕上げたのち薄く朱合漆を塗り銀の消粉を蒔いてから、もう一度朱合漆を全体に塗ります。そのあとに、今回は、大変細かく研いで綺麗な表面にして、そこに黒漆でトンボを描きました。最後に艶上げで仕上げています。白檀の後に黒漆でモチーフを描いていることから夜香蒔絵のコーナーにてのご紹介とさせて頂きました。今回の名称の『秋津』はトンボの古称です。また、秋津島は大和の国の異称です。この作品を近くで見ますと、深い森の中に無数に飛んでいる蜻蛉(とんぼ)を、僅かに差す夕闇の陽にあたっているさまを想起します。場所ごとに微妙にその明るさが異なり、全体としてはひとつの模様となりながらも、蜻蛉が個々に独立して舞っている ことか感じとれます。この様に白檀塗りを下地にしたことで今回の夜香蒔絵は溜塗りベースより明るく、また光の当たり具合で微妙に揺らぐ反射光が美しく、なんともいえない立体的な出来栄えになっています。ベースモデルはシガーモデル・ポータブルサイズです。
写真
Copyright © 2017 NAKAYA FOUNTAIN PEN Co., Ltd. All Rights reserved.